-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-08-07 01:53 | カテゴリ:事件
今日は「押忍!! 豪炎高校應援團」などの新台が入りましたね。


パチスロ ブログランキングへ

朝の入場抽選で無駄に一桁をゲットし、他の方々が新台に流れる中、
誰もいないアイムジャグラーのシマへ。前日の下見で目星を付けた356番台に
台確保券を放り込む。

一人で早々に打ち始めるのは恥ずかしいので、全員の入場が終わるまで
トイレで時間を潰す。

トイレから出てさぁ実践だ、と思ったら、何か様子がおかしい。



356番台に知らんオッサンが座ってる(゚Д゚)!!

しかももうペカってる(゚Д゚)!!



隣の355番台に俺の(と思われる)台確保券が放り込まれてる。。。


呆れながらオッサンの肩を叩く。

「この台確保券、オッサンの台に入ってなかった(´・ω・`)?」

「おぉ・・(^q^)あぉ・・・(^q^)最初ぶぁくぁwせdrftgyふじこlp;@(^q^)」


なるほどワカラン。


「最初」というワードは聞き取れたが、それ以外は本気でワカラン。
ただ、俺が間違えて隣を確保する訳も無いし、オッサンの狼狽を見れば明白であろう。

異変を察知した店員が来て「大丈夫ですか?」とか言ってきたので、隣の台にある確保券を
指差して「コレ、たぶん俺の確保券だけど、打たないから撤去していいですよ。」と伝える。


こんなキ○ガイオッサンと揉めて、この店およびこの地域のスロ屋に
行きにくくなる方が経済的損失が大きいと判断。

今日は第一候補台を取れなかったのだと諦めて、
第二候補台へ着席することにした。



「スロ屋では人畜無害たれ」「出玉以外で目立つことなかれ」をモットーに
している僕に降りかかった災難のお話。



数時間後、2300GでB7R2の356番台で白目を剥くオッサンがいましたとさ。


m9(^Д^)プギャー



・・・でもそれって、第一候補台がダメだったってことだよね(´・ω・`)


この日の僕の立ち回りと収支は次の記事で。

パチンコ・パチスロ収支日記 ブログランキングへ

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://jugglerdekuu.blog.fc2.com/tb.php/10-e6d242b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。